■参加者募集についてのお知らせ■

 [公演期間]

 2023年3月4日(土)、5(日)、10日(金)、11日(土)、25(土)、26(日) 
 ※準備日:3月3日(金)、9日(木)、24日(金)

 [企画内容]

 多種多様な舞台芸術が図鑑のように一つの場所に集まることで、お互いが刺激を受けながら、それぞれの舞台、そして「ニシガワ図鑑」という作品を創っていきます。3週間という期間で、他のいろいろな表現に触れ、様々な表現者を知る機会となり、次の舞台へと繋がる出会いが生じます。

 [舞台について]

 〇1公演の上演時間は60分以内とします。
 〇1公演の枠を複数の団体でシェアすることも可能です。
 〇会期を通じて同じ舞台美術を使用します。(作品上、必要な装置や小道具の持ち込みは可能)
 〇1公演の席数の上限は80席とします。(新型コロナウイルス感染予防・拡大防止対策のため、客席数を制限しています。)

 *舞台美術 李侖京:韓国ソウル出身。倉敷芸術科学大学大学院芸術研究科博士課程修了。ファッションアクセサリーデザイナー等を経て、現在はファイバーアーティストとして活動。2018年に第十一回「I氏賞」大賞受賞。近年は「ニシガワ図鑑」Ⅲ~Ⅵの舞台美術や、ダンス公演の衣装等も制作。2022年4月~5月「岡山県立美術館」で「第十一回I氏賞受賞作家展」を開催。今回の素材は、魚網です。

 *照明 (有)オールライツ:ニシガワ図鑑のすべての照明を担当し、その一翼を担う。舞台表現者(参加者)の希望するイメージを、舞台美術との調和を図りながらプランニングし、空間を演出する。

 [舞台運営について]

 主催者が運営を担い、舞台表現者は公演に専念できます。
 舞台技術(照明・音響・舞台進行)、制作事務(受付、総合チラシ・パンフレット作成等)は、実行委員会で準備します。

 [資金・経費について]

 参加費(運営費)90,000円
 チケット売上(単公演チケット)は参加者の収入となります。チケット価格は参加者で設定してください。
 ※「ニシガワ図鑑」は参加者と主催者が共に舞台を創り上げる協同作業です。運営費は舞台技術に係る経費および制作費に使用いたします。

 [チケット料金について]

 単公演チケット(1公演鑑賞チケット):価格設定は参加者の任意

 <応募から公演までの流れ>
 応募 → 10月:参加者・スタッフの合同会議 → 公演日程決定 → 11月:総合チラシ作成 → 12月:広報開始 → 1月:舞台スタッフ(照明・音響・舞台美術を含む)との打合せ・総合パンフレット作成 → 2月:随時舞台スタッフと打ち合わせ → 3月:本番

 【応募資格/締切】

 資格:この企画の趣旨に賛同する方
 締切:2022年9月30日

 【お申し込み・お問い合わせ】

 MAIL:n_zukan@yahoo.co.jp
 TEL:090-7376-6051(担当:明石)

 ■参加応募フォーム■
 https://tayori.com/form/6c3ca3228b2bb5aee1e74fdb2b5a861f6c0eb0d3/

 ※『ニシガワ図鑑Ⅶ 2023』を一緒に制作・運営をしてくださるスタッフを随時募集しています。詳しくは上記へお気軽にご連絡ください。
 「ニシガワ図鑑」実行委員会:様々なジャンルの有志が集まって立ち上げています(委員数、10人)

 主催/「ニシガワ図鑑」実行委員会
 共催/クラレテクノ株式会社(西川アイプラザ指定管理者)
 協力/NPO法人企画on岡山
 後援/岡山県 岡山県教育委員会 岡山市 岡山市教育委員会 山陽新聞社 RSK山陽放送 ※申請中